化粧を覚えた頃の私は独学派

「一に睡眠二に清潔、三、四がなくて、五に洗浄」

 

自分の美容方法を見直したとき見出したのは、この言葉でした。

 

化粧を覚えた頃の私は独学派。雑誌を買い求め、乳液や化粧水、化粧下地と次々集め、自分に合うものを探していました。
けれどどうしても、何をやっても鼻の下のうろこ状の皮膚が治らないのです。
何故だかわからず、アドバイザーに聞きにくく、高価な化粧品購入を繰り返したあと、不意に原因が判明しました。

 

化粧を覚えたほぼ半年後、友人との旅行中。
朝の化粧で厚塗りに厚塗りを重ねる私に友人がふと一言。

 

「パフ洗ってないの?」

 

私の使うファンデーション付属のパフは、かなり茶色く染まっていました。
一週間放って置いただけと勘違いした友人は笑いましたが、私は話を合わせながら内心焦っていました。
雑誌にパフ洗浄は載っていたかもしれないけれど、まったく意識していなかったのです。

 

旅行後すぐ薬局でパフ洗浄剤を買い、洗い絞ると、すさまじい色の汚水が流れて、驚きました。
原因がひとつわかるとあとは連鎖的に全てが判明していきます。

 

「パフの洗いが足りないのなら、肌の洗いやすすぎは足りなくは無いのか?」

 

「肌の改善には体の内側から?」

 

一人暮らしなので親の目は無く、帰宅後だらっとしても誰も何も言いません。インターネット巡回をしたりと時間を無駄にし、午前2時過ぎに寝る事もしばしば。
起床は朝の6時なので、もちろん睡眠は足りていません。
時には朝食も抜いていました。

 

まず早寝早起きに努めました。
それから食事を改善し、朝食はなるべく食べるようにして、週末は汚部屋を掃除しゴミを出し布団を干して清潔な部屋にしました。

 

そうしたら半月のうちに肌が改善されました。
驚く事に、うそのように、鼻の下のうろこ皮膚もなくなっていたのです。
まだ部屋は散らかっていますが、前ほどひどくはありません。

 

真に気をつけるべきは体の内側。
それから、ある程度綺麗な部屋に住み、継続を心がける事です。

 

睡眠時間の美容活動

 

たくさんの美容情報を試してきましたが現在まで継続して気を付けていることは早く寝ることです。

 

たくさん寝ればいいのではなく、質のいい睡眠を心がけています。寝る前の腹式呼吸やテレビも電気も消してスマホの電源も切るのは睡眠の妨げにならないようにするためです。

 

調べると人間の体は睡眠中も痩せるように働いているようです、私には難しい体の仕組みまではわかりませんが、早く寝るということは、夜更かしをしなくなります。夜更かしといえば、お菓子やお酒や深夜の食事が私の生活でした。早く寝る事でそんな生活を改めました。それだけでどんどん痩せました。

 

次に、ストレスはお肌に良くないなんて事はなんとなく聞いたことがあります。ただ聞き流していましたが、これも睡眠は大きく関わっています。睡眠は実はストレス解消にとっても有効なんです。寝たら悩んでいたこともどうでもよくなった、というのがひとつの例です。時間経過が悩みを忘れさせているわけではないのです。悩みごとの大きさによりますが、少なからず睡眠中のストレス解消は行われています。

 

たくさん眠れば効果があるから私は早く寝るように気をつけているんではありません。毎日寝る作業は行っています。当たり前な生活の一部を有効活用しているだけですが、美容のために少し気を付けるだけで変化を感じます。早く寝ることは美容のためのひとつの手だと思います。

 

 

 

 

チェックツール


 

登録サイトのデータ更新と検索


 

登録フォーム

ページランク4以上、発リンク数100以内のサイト様で、下記のリンク設定をして頂くことが条件となっています。
下記のリンクタグを掲載後、登録フォームからお申し込みください。

 

 

<a href="http://www.postchronicle.biz/" target="_blank">http://www.postchronicle.biz/</a>

 

 

サイト名と紹介文
( 30 文字以内 )

タグ [ < ,> ] は使用不可。 編集・削除機能はありませんので慎重に!
登録ページURL
末尾が 「 / 」 のURLしか登録できません。

 

最新登録サイト表示

サイト名PRリンク

 

トップページ紹介サイト

サイト名PRリンク